FXは『待て』の気持ちで行おう。

FXを始めた頃は大抵の人が陥る病気があります。

 

ポジポジ病です。とにかく常にポジションを持っていなければ落ち着かない。私もこの病に3年ほど侵されていました。FXはビギナーズラックはあっても勝ち続けることは難しい。何でもそうですが利益を上げ続けるためには勉強する事が不可欠です。

 

チャートの読み方、自分に合ったテクニカル、資金管理の重要性。それらをしっかりと自分のものにして始めて勝てる投資家になると思います。私自身もFXに関しては沢山の資金を投資しました。

 

途中でやっぱり自分には無理かもしれないと幾度となく止めようかと考えました。少し勝ってはまた負けのスパイラルに落ちる。自分には才能がないのだろうか、と。努力して成せないものはない、と思い何とか続けきました。幾つかの攻略法も購入し勉強しました。

 

3年経ってポジポジ病もほぼ完治しました。ある時何となくチャートが読めるようになたのです。継続は力です。今はチャートを見て自分に合ったインジケーターを使い、ほとんど裁量ですがあまり負けなくなりました。FXで大事なことは待つことです。自分のルールを作ってそのルールに嵌った時を待つことです。

 

たとえスキャルビングでもその瞬間を待ちます。必ず勝てる相場が巡ってくる時を待つのです。