世界のFXトレーダーが注目する経済指標

FXトレードで投資対象とする為替レートというものは、世界各国の通貨の強弱を表した数字です。そのためある国の経済情勢が悪くなれば、他国の通貨よりも価値が低いとみなされて売り込まれることになります。そして為替レートが下落することになります。

 

こうした動きがあることから、FXでは常に各国の経済情勢に目を見張らせておく必要があります。それを怠ることで動きを読み違えてしまうと、損失に直結してしまうからです。そんな経済情勢を知るために欠かせないのが、各国から発表される経済指標の数々です。毎月定期的に発表されるので、それを確認してから今後の動きを予想するのが確度を高めるための方法です。

 

経済指標はこのように多くの投資家が注目することから、発表時には大きく相場が動くことになります。事前に経済指標については予想が発表されるのですが、その予想と違った指標が発表されると、さらに相場は動きやすくなります。それによって大きな損失となるリスクがあるため、指標の発表前にはできるだけ所有しているポジションを決済しておくことが大切です。

 

また指標発表時には、相場が大きく動くことでスプレッドも大きく広がる傾向になります。スプレッドが広がることは利益を圧迫する要因にもなりますので、トレードの際には損をしないように気を付けましょう。